単語・表現

【無料】英語辞書アプリを比較して使いやすい順にランク付け

英語学習を本格的に始めたけど、英語辞書アプリってどれをダウンロードすればいいかな?

今使っている英語辞書アプリよりもっといいのがあれば知りたいな?と模索している方に向けて。

本記事では、検索結果に上位表示される有名英語辞書アプリを比較して、使いやすい順にランク付けしてしてご紹介します。

記事の筆者は、過去10年間毎日辞書を使って英語学習をしてきました。 大学の英語専攻だったり、海外営業職だったり、英語のトレーナー(現在)をしているので、毎日辞書を引かざるを得ない状態です。 自然と辞書に求めるものが確立されていきました。

 

アプリ基本情報

検索結果に上位表示される有名英語辞書アプリの基本情報を比較しています。

  • 無料版のみピックアップ
  • 初級〜中級ユーザーを想定、英和和英のみ紹介 (英英は無し)
英辞郎 weblio U-dictionary Erudite Bravolol Linguee
レベル感 初級~上級 初級~上級 初級~上級 初級 初級 上級
開発元 日本 日本 香港 不明 香港 ドイツ
オフライン対応 × × × ×
ブラウザ対応 × ×
レビュー Android 4.5 3.5 4.3 4.5 4.4 4.7
レビュー iOS 4.6 4 4.7 4.7 4.7 4.9

レビュー点数を見ていくと。。。

  • Lingueeの評価が最上位、weblioが最下位

なのですが!!!

この記事のテーマである初級者~中級ユーザーが使いやすいという観点から評価すると。。。

  • Linguee の評価は最下位、weblioは2位

という逆の結果になりました!(驚

Lingueeはレビュー評価は高いですが、上級者向けの辞書なので初級者~中級ユーザーにとって十分な情報が入っていないことが最下位の理由です。

weblioは全レベル向けに作られており十分な情報があるので、使いやすい辞書2位という結果になりました。

点数表

使いやすい辞書アプリというのは、どんな情報があるのでしょうか。

下記の7項目から100点満点で評価しています。

評価内容/辞書名 1位

英辞郎

2位

weblio

3位

U-dictionary

4位同点

Erudite

4位同点

Bravolol

6位

Linguee

発音の音声対応 90 90 100 100 100 50
品詞表示 100 100 100 100 100 0
活用形・複数形 100 100 90 0 0 0
広告量 70 45 0 80 80 100
例文の充実度 80 100 100 20 20 100
検索候補 70 70 100 70 70 30
単語定義の充実度 100 80 70 40 40 40
平均点 87 84 80 59 59 46

ランキング順にアプリを紹介

初級~中級ユーザーが使いやすい英語辞書アプリをランキング順に紹介していきます。

1位:英辞郎 on the web

英辞郎 on the WEB(アルク)

英辞郎 on the WEB(アルク)

 

 

✔︎語学教材で有名なアルクが作成する辞書

アルクは英単語集キクタンや英語学習雑誌English Journalなどの有名な出版物を制作している会社です。 英語のコンテンツ制作にはかなり精通していると言えます。ブラウザにも対応していますのでパソコンでスイスイ検索できます。無料会員登録すると便利機能があるので無料登録をおすすめします。

💡 ここがおすすめ

  • 難易度が高い単語もカバー
  • 初級から上級レベルで使える
  • 複数単語を組み合わせて検索してOK

熟語はもちろん複数単語を組み合わせて検索すると、その単語を含んだ例文が表示されます。 この機能があれば、自分が考えた組み合わせの正誤をチェックできるので便利。

【メリット】

  • 単語の定義の充実度が群を抜いている。なので単語の意味を理解しやすい。
  • 例文の充実度も十分

【デメリット】

  • ブラウザ版は発音音声が未対応 (アプリは対応済み)

2位:Weblio

Weblio英語辞書 - 英和辞典/和英辞典・翻訳

Weblio英語辞書 - 英和辞典/和英辞典・翻訳

✔︎ Google検索結果トップに表示される辞書

英単語の意味を検索すると上位表示されるので誰もが一度は見たことがある辞書ではないでしょうか。 ブラウザにも対応していますのでパソコンでスイスイ検索できます。無料会員登録すると便利機能があるので無料登録をおすすめします。

💡 ここがおすすめ

  • 難易度が高い単語もカバー
  • 初級から上級レベルで使える
  • 情報が豊富

学習レベルが書いてあるため覚えるべきか否かの必要度合いが分かります。 また語源が書いてあるため理解が深まり単語を覚えやすくなります。

【メリット】

  • 例文の充実度は十分

【デメリット】

  • 広告の量が英辞郎よりも多い
  • 単語の定義の充実度が英辞郎よりも劣る

3位:U-dictionary

U-翻訳 英語辞書・英和辞典/和英辞典

U-翻訳 英語辞書・英和辞典/和英辞典

✔︎ ダウンロード数が1億超えの辞書&翻訳アプリ

単なる辞書ではなく言語に関する多目的なアプリです。44か国語に対応しており、会話翻訳・画像翻訳・文法チェック機能もあります。 留学、就労、海外旅行など、さまざまなシナリオに合った言語のニーズを満たしてくれます。 英語の記事、ゲーム、クイズ、音楽が用意されており、英語を楽しく学べるツールでもあります。

💡 ここがおすすめ

  • 辞書に必要な機能に満遍なく対応している

評価項目7つ全てに対応しており、7つ全ての項目で高得点を取っています。

  • 初級から上級レベルで使える
  • 言語に関する多目的アプリ

辞書として使おうと思うと広告がだいぶ気になりますが、総合英語アプリとして使う場合には気になりにくいかもしれません。

【メリット】

  • 例文の充実度は十分
  • 検索候補の使いやすさは1位

【デメリット】

  • 広告の量は辞書としては使いにくいレベル

4位同点: Erudite & Bravolol

✔︎ ダウンロード数100万以上。多言語対応の辞書アプリでトップ

この二つは機能が似ているため、まとめてご紹介します。多言語に対応している辞書アプリで世界中の人に使われています。 日本語⇄英語に関しては、デメリットの方が多く残念ながら使いやすいとは言えません。

【メリット】

・US/UK発音両方に対応しているので理解が深まる

【デメリット】

・例文の充実度はあまりない

・単語定義の充実度はない

・活用形が書いていないので不便

・複数形が書いていないので不便

6位:Linguee

Dictionary Linguee

Dictionary Linguee

✔︎ レビュー最強 Android 4.7/iOS 4.9の上級者向け辞書

自然な翻訳で有名な「DeepL翻訳」を開発する会社が作成する辞書アプリです。 インターネット上に出回っている億単位の翻訳文の中から検索することができる為、珍しい単語や長いフレーズでも定義が見つかります。 例文の充実度はあるものの、辞書としての必要な項目を全て備えているわけではないので上級者向けです。他の辞書と並行して使うことをおすすめします。

💡 ここがおすすめ

  • 例文の充実度

契約書・ニュース記事・研究資料などの例文が豊富に出てくるので、単語の使い方のイメージがしやすいです。

  • 難易度が高い単語もカバー

他の辞書は難易度が高くなると例文が出ないことがありますが Lingueeはインターネット上にある情報ならほぼ全ての定義と例文が出てきます。

【メリット】

  • 例文の充実度は群を抜いている
  • 広告がないのでストレスフリー

【デメリット】

  • 発音音声対応していない
  • 定義の充実度はあまりない
  • 品詞が書いてないので不便
  • 活用形が書いてないので不便
  • 複数形が書いてないので不便

この記事のテーマである初級者~中級ユーザー向けという意味では最下位になってしまいましたが、上級ユーザーに関しては、Lingueeは重宝すると思います。

まとめ

検索結果に上位表示される有名英語辞書アプリを比較して、本当に使いやすいと言えるものをランク付けしてご紹介しました。

本記事が英語辞書アプリ選びの参考になりましたら幸いです。それでは素敵なイングリッシュライフをお送り下さい!

-単語・表現

© 2021 さと英語