ビジネス英語

メリークリスマスの英語表現!仕事で使えるメッセージ集

もうすぐクリスマスですね! 取引先や社内の人、お客さんへ「クリスマスメッセージを英語で送りたい」「英会話したい」という方に向けて、

  • 直接会って伝える方法
  • メールで伝える方法
  • SNSで発信する方法

に分けてクリスマスの挨拶のフレーズをまとめました!

キリスト教徒にとってクリスマスは、日本のお正月のように一年で最も大切な時間です。 12月初旬から年明けまで休暇をとる方もいるようです。 いつもお世話になっている方へ「良いクリスマスをお過ごしください」と挨拶ができたら素敵ですよね。

メリークリスマスの基本

クリスマスの装飾

なぜ「メリー」クリスマスなのか?

Merry は「愉快な、笑い楽しむ」という意味。Happy / Good/ Niceと似ています。

“Merry Christmas” は「(家族や親しい友人たちと)笑顔で楽しい・愉快なクリスマスをお過ごしください」という意味になります。 ”Have a nice day.”(良い一日を)と似た感覚ですね。

クリスマスの語源

クリスマスの語源は、

Christmas(クリスマス)=Christ(キリスト)+mas(ミサ、礼拝)

12月24日・12月25日は、イエス・キリストの誕生をお祝いする日です 。

クリスマスの装飾

あのクリスマスソングの通りに挨拶する

一度は聞いたことがあるはずのこちらのクリスマステーマ曲! もう既に歌える人が多いのではないでしょうか? 基本的には、この歌詞の通りに挨拶するだけなので、もう準備はバッチリです。

We wish you a Merry Chiristmas and a Happy New Year !

直接伝える

キリスト教徒にとって「Merry Christmas !」は、日本人で言う「良い年末をお過ごしください」「あけましておめでとうございます」 「本年もよろしくお願いします」と挨拶するのと似た感覚です。ですので、お仕事の関係の人であっても「Merry Christmas !」と挨拶をします。 取引先や社内の人へ直接伝える際には、どのような表現が適切でしょうか。

なんと伝えるか

Merry Christmas !

良いクリスマスを!

口頭で伝えるときは、このシンプルな伝え方が多いです。 社内の人など親しい間柄の場合は、去り際に「それでは」と言う感じで明るく伝えます。

Merry Christmas and Happy new year !
良いクリスマスと年末をお過ごしください。

Wish you a very merry Christmas !
素敵なクリスマスを過ごされることを願っています

You have a good Christmas holiday !
良いクリスマス休暇をお過ごしください

Merry Christmas to you and your family!
あなたもご家族も良いクリスマスを!

Merry Christmas and Happy New Year to all of you.
みんな、メリークリスマス、そしてよいお年を!

いつ伝えるか

メリークリスマスは24日だけに伝える訳ではありません。

早い人は12月上旬から休暇に入る人もいますので12月上旬からでも「メリークリスマス!」は使えます。

返答の仕方は?

「メリークリスマス!」になんと返答すれば良いでしょうか。 「良いお年をお過ごしください」と言われたら「良いお年をお過ごしください」と返答するのと同様に考えてOKです。

Thanks , You too !
ありがとう、あなたも!

Merry Christmas !
良いクリスマスを!

Merry Christmas, have a good holiday !
良いクリスマスと休暇を!

メールで伝える

メールでやりとりしている仕事の取引先や社内の人へ挨拶するにはどうしたら良いでしょうか。

基本的には口頭の挨拶と同じですが、せっかく文章で書くことができるので、いつもの感謝の気持ちと共に表現してみてはいかがでしょうか。

I [we] hope you and your family have a very Merry Christmas and a Happy New Year.
良いクリスマスと良いお年をお迎えください。

Thank you very much for your support this past year. I [we] send my [our] best wishes for the Holiday Season.
今年1年お世話になりありがとうございました。感謝を込めて季節のあいさつを送ります。

SNSで伝える

会社やお店のSNSをクリスマスの機会に更新するかと思います。 楽しい投稿をしてお客さんに喜んでもらいましょう。 基本的には口頭とメールの挨拶と同じですが、せっかくなので少しお洒落な英語表現も楽しみましょう。

いつ投稿するか

アドベントカレンダーの開始に合わせて12月1日から投稿するのがおすすめです。 アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの日数をカウントダウンしながら、窓を毎日ひとつずつ開けて小さなプレゼントを受け取る特別なカレンダーです。 毎日カウントダウン投稿するのも話題作りとして良いですね。

アドベントカレンダー

なんと伝えるか

May your Christmas wishes come true!
あなたのクリスマスの願い事が叶いますように!

May the magic of Christmas fill your heart with warmth and love.
クリスマスの魔法が心をあたたかさと愛で満たしてくれますように。

May your Christmas be filled with plenty of joy and happiness.
クリスマスがたくさんの喜びと幸せで満ちたものになりますように。

Merry Christmas with lots of love!
たくさんの愛を込めて、メリークリスマス!

May Santa Claus bring everything you wished for.
あなたが願ったことを、サンタさんが全部持ってきてくれますように

May 20XX brings you happiness!
20XX年があなたに幸せをもたらしますように!

Wish you love and miracles the whole year around.
一年中、愛とミラクルを。

クリスチャンではない方には

世界地図が手のひらに

Happy Holidays !

クリスマスは、キリスト教のイベントで、イエスキリストの生誕を祝う日です。 イスラム教やユダヤ教の信者にとっては心地よいものではないこともあり得ます。 宗教色のない表現の仕方は、

Happy Holidays !

良い休暇を


他宗教な環境である多国籍企業などではMerry Christmasとは言わず、この挨拶が使われます。

最近は多様性に対する意識が高まっています。宗教だけでなく、性別・人種に対して、中立的な表現を使うことが好まれています。 日本だと、肌色ではなく薄橙(うすだいだい)色という言い方に変えられたことは有名です。 最近では、「Ladies and Gentleman」と言う機内挨拶を一部の航空会社が廃止したという例もあります。

世界の休暇

中国本土や中国文化の影響を受けた国は、現在も旧暦で旧正月を祝う習慣が根付いています。 日本は新暦で1月1日が正月ですが、中国・台湾・韓国・ベトナムなどは毎年1月中旬から2月中旬の間に旧暦の新年を迎えます。

旧正月をお祝いする場合の英語表現には、このようなものがあります。

💡 中国人や華僑・中華系の方にはChineseを使った表現

Happy Chinese New Year !


💡 韓国・ベトナムなど中国系ではない方にはLunarを使った表現

Happy Lunar New Year !

Lunar calendar = 「旧暦」なので "Lunar"を使います。

最後に

今日は仕事関連の方に向けてクリスマスメッセージを英語で伝える方法ついてご紹介しました。 取引先や社内の人、お客さんへ素敵な挨拶ができるといいですね。 素敵なクリスマスをお過ごしください!Merry Christmas !

 

-ビジネス英語

© 2021 さと英語