ビジネス英語

英語で「よろしくお願いします」| 9つの場面での表現を紹介

よろしくお願いしますのメモ書き

仕事上の色々な場面でよく使う「よろしくお願いします」

そのまま直訳できないのは知ってるけど、実際なんて言ったらいいんだろう?と迷ったことはありませんか?

仕事上で良くある9つの場面に分けて英語での表現をまとめました。

筆者はメーカー企業の海外営業職として6年間、毎日英語でメール・対面問わずコミュニケーションを取っていました。業務1年目は、ちゃんと聞き手に伝わっているのか心配でしたが、経験から徐々に学んでいきました。 読者の方には、この記事を読んで今日から自信を持って英語コミュニケーションを取っていただきたいです。

基本

「よろしくお願いします」は、色々な意味があるので、英語での表現は場面によって変わります。

基本的には、感謝をしたり、楽しみしているなどの前向きな気持ちを伝える言葉に置き換えます。

相手と良好な関係をつくるためには何を伝えると良いか?をイメージをすると置き換えやすいです。

では場面別に見ていきましょう。

対面編

1. 初対面での最初の挨拶

ABC社のSatomiと申します。よろしくお願いします。

I'm Satomi from ABC. Nice to see you. / Nice to meet you. (お会いできて嬉しいです)

2. 初対面での別れ際の挨拶

今後ともよろしくお願いします。
It was nice seeing you. / It was nice meeting you. (お会いできて良かったです)
Let's keep in touch. (引き続き連絡をとりあいましょう)

3. 既知の相手との打ち合わせでの最初の挨拶

では始めたいと思います。よろしくお願いします。
Thank you for your time today. (お時間をいただきありがとうございます)

4. 既知の相手との打ち合わせでの最後の挨拶

引き続きよろしくお願いします。
Thank you for your time. (お時間をいただきありがとうございます)

I see you later. / I see you next Monday. (また今度お会いしましょう/ 来週の月曜日お会いしましょう)

5. 会社での自己紹介やプレゼンにて

(自己紹介で) よろしくお願いします。
I look forward to working with you. (一緒に働けることを楽しみにしています)

(プレゼンで) ABC社のSatomiと申します。よろしくお願いいたします。

I'm Satomi from ABC. Thank you for gathering today. (ABC社のSatomiと申します。お集まりいただきありがとうございます)

6. お願い事をするとき

よろしくお願いします。
Thank you for your help. / Thank you for your support. (助けていただきありがとうございます)

7. 年末・年始の挨拶

(年末に) 本年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
Have a good New Year's Eve ! (良い年末をお過ごしください。)

(年始に) あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

Happy New Year ! (あけましておめでとうございます)

メール編

1. 初対面の相手へ送るメール文頭

初めまして、ABC社 営業部のSatomiと申します。よろしくお願いいたします。
I'm Satomi from global sales at ABC. I look forward to working with you. ( ABC社海外営業のSatomiと申します。一緒に働けることを楽しみにしています)

2. メール文末

よろしくお願いいたします。
Thank you. / Thank you for your support. / I’m looking forward to hearing from you. (ありがとうございます/ 助けていただきありがとうございます/ 返事を楽しみにしております)

まとめ

以上、「よろしくお願いします」を英語で言う方法を9つの場面別にご紹介しました。 基本的には、Thank you や I look forward to ~ を使って、感謝や前向きな気持ちを具体的に表現します。 英語は実践することが一番大事です。是非使ってみてくださいね。

 

-ビジネス英語

© 2021 さと英語